円形脱毛症の有効な対策はこの7つ!~病院や自宅で~ 

髪の毛を気にする女性

「数日前までは何ともなかったのに、今朝鏡で髪の毛を見たら円形に髪が抜けていた」というような経験談があります。

このような女性に多い「円形脱毛症」はある日突然、症状を発症します

初めてだと驚いてしまうと思いますが、自宅でできる範囲の6つの対策を行っていきたいですね。

そしてこのような対策をとっても症状が改善しない場合、何か病気を発症している可能性もありますので「病院で治療を受ける」という、合わせて7つの有効な対策をとっていきましょう。

円形脱毛症の原因とは?

考える女性

 「円形脱毛症の原因はストレス」と思っている人は多いのではないでしょうか。でも実は現在の所、原因がはっきりとしていない部分が多いようです。

一つ言われているのは両親や祖父母から体質を受け継ぐ、いわゆる「遺伝」説はあります。 その他にも「普段感じないような強いストレス」を受けた時に「自己免疫機能」に異常が出る可能性が指摘されています。

少し難しくなりますが「自己免疫機能」とは身体の外から進入してくる細菌やウィルスから体を守る機能ですが、この機能が誤って異物ではなく毛を作る組織を攻撃してしまうため、抜け毛が進行してしまうのです。

その他にも「内分泌異常」説もあります。私たちの身体にある、下垂体、甲状腺、副甲状腺などの「内分泌腺」はホルモン分泌に関係しています。

女性ホルモンと言えば、健康に過ごしていくためには欠かせないものですね。

しかし女性の身体はとてもデリケートで「ほんの少しのこと」と感じるダメージでも女性ホルモンの分泌量の増減につながり、女性ホルモンのバランスが乱れると様々な体調不良を起こします。

女性ホルモンは髪を太く成長させることにも関係するため、脱毛が進行してしまうのですね。

円形脱毛症の原因ははっきりとしていないと言っても、結局は「ストレス」は大きく関係している部分はありそうです。今後の研究に期待したいですね。

円形脱毛症がいくつも種類がある

驚く女性

実は円形脱毛症といってもいくつかの種類があるのです。

単発型

症例としては最も多いケースで、豆粒型から500円玉ほどの大きさまで、円形や楕円型に髪が抜けてしまいます。

1カ所だけでなく複数の箇所に脱毛が起こる場合もあります。

脱毛をしている部分と毛が生えている部分の境目の毛はちょっと触っただけで簡単に抜けてしまうのも特徴です。

多発型

単発型を発症して一度治ってもまた発症してしまうケースです。

蛇行型

後頭部や側頭部の生え際が帯状に薄くなっていく症状です。自分ではなかなか気づきにくいのが特徴です。

全頭型

文字通り頭髪の全体が抜けてしまう症状です。最初は単発型などから始まって次第に脱毛部分が広がっていくため、気づきやすいです。

汎発型

髪だけでなく、まつ毛や眉毛など体毛のあらゆる場所が抜けてしまう状態です。

産毛すら残らずツルツルになってしまう、円形脱毛症の中では最もひどい症状で「悪性」とも言われています。

円形脱毛症を改善するために自宅でしたい対策

軽度の円形脱毛症の場合、これから説明する①~⑥の対策を行えば病院で治療を受けなくても3か月程度で症状が改善する可能性は十分にあります。

① ストレスをためない

ストレス発散

上でも説明したように「ストレス」は大きく関係しています。

簡単なことではありませんが、思い当たるストレスがあれば必要であれば病院や行政の力もかりて、上手に発散したいですね。

1日に少しの時間でも自分のための時間を作ってみませんか?

② 髪によい栄養素を摂取できる食品をとる

バランスのよい食事

髪の9割以上は「ケラチン」というタンパク質からできています。

つまり毎日の食事で大豆や卵、乳製品などからタンパク質を摂取すること、そしてタンパク質を髪に合成する役割のある「亜鉛」をとるようにしたいです。

ちなみに「円形脱毛症を発症した人は“亜鉛不足”の人が多い」というデータがあります。

牡蠣やレバー、ホウレン草などに多く含まれていますが、特に女性はこれらが好きでないという人が少なくないようです。

その他にも鉄分やビタミン、食物繊維など髪によい栄養素はいくつもあります。

サプリメントを使う方法もありますが、バランスのよい食事をとっていれば髪によい栄養素もバランスよく摂取できるので、できる範囲で工夫していきたいですね。

③ 髪の毛や頭皮に刺激となることをやめる

20160225_085356

普段何げなく行っていることが髪や頭皮にはダメージとなっているかもしれません。

例えばパーマやカラー、これを自宅でセルフで行っている人ほど髪や頭皮のダメージが積み重なっています。

行うのであれば間隔を空け、できれば美容室などで髪や頭皮にやさしい薬液で施術をしてもらいたいですね。

また春から夏の紫外線が強くなる時期に頭皮の紫外線対策をしていない人もいるかもしれません。

髪が紫外線を浴び続けるとケラチンを構成するアミノ酸が変性して別の物質に変化してしまい、髪のダメージへとつながるのです。

暑い時期には必ず帽子や日傘で紫外線から髪と頭皮を守りたいです。

④ シャンプーを見直す

シャンプーボトル

「硫酸」「石鹸」などという成分名を含むシャンプーは円形脱毛症を起こしている頭皮には刺激が強すぎます。

おすすめは「メチルアラニン」といったアミノ酸系のシャンプーで、頭皮への刺激が少ないので最近女性を中心に人気です。

 そして指を立てて洗うと更に頭皮を傷つけてしまうため、指の腹を使って優しく洗い、しっかりとお湯で流しましょう。

⑤ 睡眠をしっかりとる

睡眠

円形脱毛症に限らず、病気やケガなど身体が受けたダメージはしっかりと寝ることで回復されます。睡眠はとても大切なものなんですね。

夜の10時から夜中の2時まで、この時間にぐっすりと寝ると身体のダメージを修復するホルモンが分泌されます。

寝ることは疲れやストレス解消にもなり、これが薬以上の効にもなると言われています。

理想はこの時間をはさんで7~8時間、毎日は無理だと思いますが、できるかぎりこの時間帯で寝るように工夫をしたいですね。

⑥ 適度に運動する

ウォーキングをしている女性

運動不足が溜まると「毛母細胞」という毛を作る組織の働きが衰え、抜けた部分から新しい髪が生えてこなくなります

適度な運動は身体が疲れてよく眠ること、そして健康で過ごせることにもつながります。

激しい運動は身体の負担になりますが、有酸素運動なら難しくないはずです。

例えば「いつも車でいくスーパーで歩いていく」程度でできる範囲で行いましょう。

⑦ 病院で治療を受ける

看護師

いつまでも症状が治らないのはよくないので、できるだけ早めに治療を受けた方がよいでしょう。

病院へ行くことに抵抗のある人もいるかもしれませんが、実は一日に何人もの人が相談に訪れているとも言われています

病院の「何科に通うか」についてですが、頭皮も皮膚の一部なので皮膚科、またはホルモン系の異常であれば婦人科で診てくれます

また「自分では解消できないストレスや心配事がある」という人は心療内科などでも受診可能です。


<よく読まれている人気の関連記事>

【基礎】毛根の形をセルフチェック!どんな形だと危険?

【危険】頭皮がピリピリと痛い!?これって抜け毛の前兆?

産後の敏感な頭皮にも使える!女性用育毛剤人気ランキング!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ